留学にかかる費用

よく聞かれる質問で、「留学費用はどれくらいかかる?」というものがあります。しかし本当に留学はピンからキリ!ここでは平均的な額として概算を出しています。それぞれに異なったゴールと予算があるのはもちろんのこと、そのためのナデシコ留学です。親御さんにとって重要なもののひとつである「金銭的負担」と娘さんにとっての最重要事項「ゴール」。バランスのいいところを探るために、詳しくはご相談下さい。オリジナルの留学をご提案し、お見積りをお出しいたします。

以下の額は運営している私たちの留学を振り返って、十分「成功する留学」は可能である、という額になっています。

レートは$1=¥93として出していますが、これこそよく変動するものです。そのときのレートで換算できるよう、$表示もしてあるので、実際のレートで換算してみてくださいね。

※ナデシコ留学、各種サポート費用のご案内はこちらのページから※

【固定費】

留学-生活費

※1 カナダでは、お昼をサンドイッチやマフィンなど軽く済ませる家庭が一般的です。

※2 少し高く感じられるかもしれませんが、10代の娘さんが安心かつ、安全に留学生活を送れるホームステイの紹介します。

【学費(※期間は参考)】

留学-学費

【合計目安費用】

留学費用

$1=¥93 換算 ※お小遣いは含まれていません

大事な娘さんが安全に過ごせる場所、バンクーバー

カナダは国連の調査で9年(1994年~2002年)連続して世界で最も暮らしやすい国トップ3に選ばれています。毎年行われるこの調査では、世界174カ国の生活の質を200の指標で評価します。教育機会の充実、高い平均寿命(全国一律の医療保険制度実施の結果)、そして犯罪と暴力の低発生率でカナダは特に高い得点をあげています。さらに、カナダの大都市、バンクーバー、トロント、そしてモントリオールは、いずれも生活や仕事の面でワールドクラスの都会ですが、清潔で安全な街並みとともに文化水準の高さや魅力的なライフスタイルに定評があります。

Stanley_Park_Vancouver_7889964786 (1)

カナダの教育の質の高さ

カナダの教育制度は教育を重視する国民性を反映して世界でもトップレベルを誇り、また政府教育支出額(対GDP比)もOECD平均を上まわりG8諸国の中では最高です。カナダの学校教育の質が極めて高いことは、カナダの高校生が読解、理科、数学の国際テストで常に世界ランキング上位の成績をあげていることからも証明されています。さらにカナダで授与される学位、資格認定(ディプロマおよびサーティフィケート)は、世界中の企業や政府機関をはじめ学界で高く評価されています。

passer-le-bts-sans-le-bac-comment-ca-marche