ナデシコガールの留学レポート

こんにちは~お盆休みからYukikoです(*‘ω‘ *)

※お盆休みはナデシコ留学のことではなく、私のことでもなく、世間のことです(´ー`)


今日はナデシコガールから留学生活を満喫しているレポートが届いたので、ぜひご紹介させて頂こうと思います!

と、その前に告知です~(‘ω’)ノ



夏休みのおしゃべり池袋留学相談会!
28日(日)にておしゃべり留学相談会を開催します!夏休みの最後の土日、新学期の新しいモチベーションを探しに留学について聞いてみませんか?
2017年度の高校留学や4月からの専門学校進学留学また冬休みの短期留学などなど、個別制なのでじっくりお話ができますよ。ご予約はコチラの専用ページよりどうぞ!

9月4日(日)は現地スタッフのAyakaが新宿で相談会に参戦します!現地のことをより知りたい方は、ぜひ9月4日(日)にもご予約してくださいね!



毎度毎度告知すみません…!しかし9月はAyakaの一時帰国(出張だけど)があります!Ayakaは東京に上陸し、故郷の北海道に行きます。

ビザの更新の関係でカナダから出られない期間が続いたのですが、晴れてビザも完了したので久々の帰国です。しかし外国人がカナダ(というか母国以外)で働くというのは大変なことですよ(ーー;)


さてさて!

毎年夏に恒例のナデシコガールの留学レポート!!


今日ご紹介するのはLisaちゃんという中学3年生の女の子。

6月にカナダに入国し、6~8月を語学学校の事前研修に費やし、9月からは公立学区のGr9(中3)に入学して高校卒業までを目指しています(*‘∀‘)

Lisaちゃんは昨年の夏に下見で2週間程度の留学をしました。そこでカナダのすばらしさを経験してもらって、予定より1年早く留学することに。

最初はお父様と相談会に来てもらって、まだまだこれから、という感じのかわいらしい女の子でしたが、今ではかなりたくましくなっている様子。バンクーバーでの事前研修をこれでもかってほど、楽しんでいるようです。


最近は英語にも慣れてきたようで、いろんなところに積極的に遊びに出かけて、また女の子らしくお買い物も楽しんでいるそう。ちょっとだけ、その楽しそうな留学生活を写真でご紹介します!

Lisaちゃん、写真のご提供ありがとう!!!( ;∀;)


まずはこちら、花火大会のお写真。

前々回の記事でもご紹介した、夏の楽しいイベントのひとつです。

3日間ともお出かけしたのかな?お友達と一緒に楽しんだようですよ~


image


そして同様に前々回の記事でご紹介したナイトマーケットや…

image

image

こんなアトラクションは私は知らない…!進化するナイトマーケットおそるべし。


そしてショッピングも!

Lisaちゃんはじめ、ティーンの女の子たちに絶大な人気を誇るPINKですが、高校留学で学区に入るとそうそう簡単にこういったお店には行けないので、今のうちに買っておいて正解。

でもちょっとお金を使いすぎているということで、最近は我慢ぎみ?海外のアイテムにテンションがあがって買い物に夢中になってしまう気持ちは同じ女子としてとてーもよく分かります…。


ただ、ほどほどに(・ω・)


image

image


そしておいしいものも食べているとのこと!Lサイズのアイスクリームを食べたり、スタバでお茶したり…。スタバもちょっと日本と違ったメニューなので、トライするのがとても楽しいみたいです!

ただ、太るのだけは注意してー(;・∀・)食べ盛りの成長期なので、ちょっと摂取量を間違えると信じられない速度でぶくぶく…というのは本当に留学あるあるですから。。


image

image


じきにグランデサイズをすごい速さで飲み干すようになりますよ。


そして語学学校でもお友達がたくさんできたとのこと!語学学校は短期滞在の生徒さんが中心で入れ替わりが早いので、せっかく仲良くなったと思ったらもうお友達が帰国…となってかなり寂しいと言っていました。

これは長期滞在する学生さんのサガでもありますね。


image

image

I already miss you!と、最初は英語に自信のなかったLisaちゃんが自然なコメントでツイートしていてすでに成長を感じました(ノД`)・゜・。


そして実はLisaちゃんのお母さまもバンクーバーを訪問。すてき!お母さまと一緒に街を散策したり、少し遠出したり、再会を満喫したようです。

私も留学中は家族が会いに来てくれました。ちょっとこなれた様子を見せるのに鼻高々で、そんな頃が懐かしくなりました。

本当に家族と過ごす自分の第二の故郷はとくべつな時間になります。

image

お母さまとは熊を見たそうですよ~

自然いっぱいのバンクーバーをお母さまも堪能してくれたなら何よりです。


でも、こうしてLisaちゃんが留学に出られることは親御様の理解があって初めてできたこと。

本当に温かいご家族で、私は日本で何度もお会いしましたが、いつもお会いするのが楽しみでした。優しいお父さまと、お父さまより厳しいけれど、やはりLisaちゃんのことをとても理解してくれているお母さま。とっても素敵なご家族なんです。

きっと、Lisaちゃんも離れてみて余計、親御様に感謝する気持ちが湧いていると思います。


お母さまが「全然留学のことに知識はなかったし、費用もかかるけれど、やっぱりやりたいと思うことをさせてあげたかった」と最後のオリエンテーションのときにおっしゃっていた言葉が印象的でした。


離れているからこそ、強くなる家族の絆もあります。

きっと親御様もLisaちゃんもとっても寂しいのですが、目標を達成して帰ってくるLisaちゃんのキラキラがその寂しさの見返り!!何物にも代えがたいものです。


今はバンクーバーで思いっきり夏を満喫しているLisaちゃんですが、9月にはいよいよ現地の学生さんと肩を並べて単位取得のため増々勉強に勤しみます。

バンクーバーは留学生が多い分、心細さもなく、都会なので楽しいこといっぱいあります。


でも学区に入ると、ネイティブ環境で学校とホームステイの行き来が中心になり、日本で暮らしていたときのようにその時間は「日常」になっていくんです。

日常になると退屈も出てきたり、また考える時間も増えて、現在と今後の自分と向き合う時間が嫌でもたくさん増えます。

そんな時間をどう使うか、どう過ごすか、何を感じるかで、同じ4年でもほかの留学生とまったく違う時間になることにプレッシャーを感じたり、楽しいだけではないときも多くなるはずです。


これからそんな時期も迎えるLisaちゃん、改めて思いっきり今の時間を楽しみ、ご縁を大事にして次に進むパワーを貯めてほしいなと思います(*´Д`)


いつも強制しているわけではないけど、Lisaちゃんを含めてこうして近況報告をくれるナデシコガールが私は大好きで、いつまでもいつまでも見守っていたいと思ってしまいます(●´ω`●)


と、結局最後はお客さん自慢みたいになってしまいましたが(笑)、みなさんの今後がとっても楽しみです!!


ではでは、みなさまもお盆休みを楽しんでくださいませ~(∩´∀`)∩


0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です