― 高校留学 ― ノバスコシア州高校留学プログラム(NSISP)

カナダの公立高校は、移民が多いというその国の特徴から留学生を積極的に受け入れる環境が整っています。英語が不安な学生はESLやEFL等の英語補講クラスと並行して通常クラスを履修します。また、公立高校は通常、学区(市単位)ごとに教育委員会が存在しており、そこで留学生の受け入れも管理しています。

唯一、市単位の学区ではなく、州単位という大規模で留学生の受け入れを積極的に行っているエリアがノバスコシア州です。州の「留学生プログラム」窓口を持ち、それぞれ州内の教育委員会には留学生のためのカウンセラーが存在します。

ノバスコシア州の留学プログラムでは、州内のどの学校に配属されるかを原則選ぶことはできませんが、願書の内容に基づき、学生に適した場所を提供してくれるプログラムになっています。また、費用も年間の学費+滞在費に加え、ガーディアン(保護者)費は無料と、カナダの公立高校学区の中でも最安となっており、それが人気の理由のひとつにもなっています。

プログラム概要

入学時期
毎年9月(新学期スタート)、2月、4月
入学条件
・出願時から逆算して、過去2年間の成績評定が平均以上あること(※5段階評価で2.5以上) ・その間の出席日数が80%以上あること
必要書類
・現在の学年+過去2年間の英文成績証明証 ・推薦状 ・パスポート写真ページのコピー ・パスポートサイズの写真 ・ホームステイファミリーへの手紙 ・自己紹介のための写真ファイル ・申請料(CA$400/2017年度)
プログラム期間
9月~6月 ※受付は1年間~
プログラム費用
C$17,300 (申請料、学費、滞在費、保険、ガーディアン費、オリエンテーション費すべて込み) +ナデシコ留学申請サポート料 180,000円(税別)(申請サポート&カナダ国内からの遠隔サポート)※2年目以降は年間50,000円にて

ノバスコシア州

ノバスコシア

プログラムの詳細

このプログラムの特徴は、通常は過去2年間の成績評定が平均の60~70%以上を求める多くの他学区に比べ、留学生の受け入れの幅が広いことや、多くの他学区が別途で課すガーディアン(法定後見人)費用をすでにプログラム内に組み込んでいるということ、また、他学区よりも卒業に必要な履修単位に余裕があることが挙げられます。

とくに3つ目の卒業要件単位数は留学生にとっては非常にメリットが大きく、ノバスコシアでは3年間で卒業できる可能性も大いにあります。Grade(学年)ごとに必修科目が定められていおり、卒業までは3年間で最低で18単位(科目)の取得が必要ですが、年間に取得できる科目はGrade10(高校1年)で最大7単位、Grade11では制限なし、Grade12では最低5単位となっています。最大取得可能単位は24単位です。

ノバスコシア州ってどんなところ?

ノバスコシア州はカナダ東部、大西洋に面し、海に囲まれた海岸線の非常に美しい小 さな州です。
州の97%が英語を母国語とするカナダ人であるため、ナチュラルで綺麗な英語を学べる環境で、田舎部ながら高校留学を目指す留学生には魅力的なエリアとなっています。

田舎の生活になるため、公共の交通機関があるエリアは限られ、ホームステイ先 との交流が密に必要になってくるとも言えます。留学生のホームステイがいかに大切な条件であるか、しっかりと留学生課が把握しているという大きな理由のひとつになっており、教育委員会が独自のホームステイプログラムに力を入れています。各地域にコーディネーターを直接配属させ留学生のケアにあたっているのも魅力です。
夏休み中のサマーキャンプも大規模なプログラムを主催し、9月からの入学に先駆け、たくさんの留学生が毎年素晴らしい体験をしています。

Nova-Scotia

【2017年度9月入学の締め切り】

2017年9月度入学のお申込み出願は2017年3月15日となります。ご検討中の方はお早めにお問い合わせ下さい。

【詳しくはお問い合わせ下さい】

ナデシコ留学では、ご希望に合わせてバンクーバー市を含む、他B.C.州の高校もご案内しています。

B.C.州の留学プログラムはこちらのページより。