中秋節とGirl’s Cooking Party


2014年の中秋節は9月8日です。 日本では十五夜がそれにあたりますが、中秋節はおもに中国や韓国でお祝いされる年間行事のひとつ。 親戚一同が集まったりして、いつもより豪華なお料理を食べたりおしゃべりしたり、特別なイベントだそうです。 たぶん、日本のお盆のような規模のイベントなでしょうね~

昨年は私もその流れに乗って中秋節をお祝いしました。 バンクーバーはカナダの西の玄関口。アジアからもっとも近い主要都市です。 日本人だけでなく、たくさんのアジアからの留学生を毎年受け入れています。 私の友達にもたくさんのアジア人がいます。

とくに切っても切り離せない大親友になったのはアジア人の女の子たち。なにをするにもいつも一緒でした。 みんなカナダ生活が長いのですが、これからもずっとバンクーバーにいるので、次に会える日が楽しみです。 と、その話はまた今度にして、その仲良しのガールズたちと、いつものメンバーで中秋節をお祝いしよう!となったのです。

ナムル

こんなたくさんのナムル! 自分で好きな具材をご飯にのせてビビンバを作るかんじでした

ちなみに料理作るの手伝いましたよ 揚げただけだけど。

ルームメイト

口になんか入ってますねコレ

韓国料理

この爪楊枝串のピカタのようなものは韓国の中秋節ではお決まりのお料理のようです その後ろのお菓子は台湾で中秋節に食べるスイーツとのこと

日本は山積みの月見団子ですけどね 国ごとにだいぶ違うんですねーおもしろい

中秋節のときだけでなく、ガールズたちとはよくお料理パーティーしました

クリスマスシーズンには洋食をみんなで用意して少し豪華なディナークッキングパーティーをしたり

クリスマスディナー

とくに仲良しの韓国人の女の子が料理上手だったので数々の韓国家庭料理をふるまってくれました。お腹が減ればその子の家に行けばいい、と思っていたときすらありました。

食事 韓国料理 上の写真は旧正月のお祝いのときのやつですね。 一緒にサムゲタンを作ったときの写真もあります。

鶏肉 スープ

結構パンチのある絵ヅラですね。

でもサムゲタンを「作る」という概念なんてなかったです。韓国料理屋で注文して出てくるものだとばかり思ってました。

こうやって見るといかに韓国人の友人が料理を振る舞っていてくれたか分かります。 ホームステイでのパーティーのときはこんなお料理も並びますよ。

韓国料理

サウジアラビア人の子が、国の料理を振る舞ってくれたときも。 BBQ スパイスが効いててエキゾチックな味でした。

私はヘルシーな韓国料理が大好きで、自分で作ったりもしていました。 大好きなテンジャンチゲ(味噌チゲ)はどうしても本場の味を出したい!!と友人に相談したところ、一緒に作ってみてくれると言って、私に足りなかった調味料や無駄に入れていたものが分かってかなり勉強になりましたね~

逆に「お好み焼きの作り方を教えてほしい」と言われたので、一緒にいろんな国の友達とパーティーしたこともあります。 かなり不細工なお好み焼きができました。

お好み焼き

とこんな風に、一緒に料理を作ることでおいしい文化交換をしたりというのも女の子の留学の醍醐味かもしれません! 普段使わないスパイスを使ったり、焼く・蒸す・炒めるなど、まったく違う調理法を取ることもあって驚きました。

そんなところからコミュニケーションが深まって、英語で説明する能力も自然についていったのかもしれないですね。

和食

これは私がお返しにとみんなに振る舞った和食です。

うそです。

私が作ったのはうどんとかそば(ゆでるだけ)と、あの不細工なお好み焼きだけでした。

留学に行く前に和食の作り方も勉強しましょう~

あははは

 

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です