カナダのモノの「費用対効果」


こんにちは、Yukikoです! とうとうGWも終わってしまいましたね。 悲しい。

と言っても、大体の方が今日は学校も仕事もやる気でないんじゃないでしょーか( ̄▽ ̄) そんで明日の金曜日行けば、またお休みですしね!

結構日本人って働きづめって言いますけど、大型連休をちゃんと取れる会社であれば、わりと休んでるほうだと思います。 年末年始、GW、お盆。。 トータルしたら1ヶ月になりますし、カナダ人の有給休暇と同じくらいです。

でも勤務時間で考えたら比にならないですけどね…。 4ヶ月に1回くらいは日本人もこれくらいダラっとしてもいいかもしれませんね~

さてさて、記事の前に告知です!

5月16日(土)17日(日)は東京渋谷にて、23日(土)24日(日)は大阪梅田にて、おしゃべり留学相談会を開催します(∩´∀`)∩

カナダ帰りたてのフレッシュな情報、どんどんシェアしますよー!たくさんの学校パンフレットや動画なども持っていきます(^^)

詳しくはコチラのページから!

↑この説明会、タイミング違ったなぁと思いました。 「行きたいけどテスト週間なんです~(;´・ω・)」という方が多いこと多いこと。。 中高生はちょうど進級して初の中間テストですよね~しまったしまった。

そんなこんなで今日の記事は…

カナダのモノの「費用対効果」。 つまりコストパフォーマンスですね。

結論から言いますと…カナダのモノは 高いものは良い、安いものは悪いというか微妙 です。

めちゃくちゃ高いレストランではめちゃくちゃおいしい料理と素晴らしいサービスが大体の場合で楽しめます。 めちゃくちゃ安いお菓子はめちゃくちゃ不思議な味がして、最悪の場合すごい目には見えないけど体に悪いケミカルが入っています。

そういうことです。

服なんかもそうだと思います。 高いお洋服はやはりいい素材で持ちもいいし、お安いお洋服はそのシーズンで消耗しちゃうような質ですし…。

というわけで、カナダのモノのコスパは ある意味、常に一定。 値段と質は比例するというのは北米あるあるです。

費用対効果というのは、安い品で効果(質に対する満足度)がいかに高いか、という物差しなので、値段と効果が比例するカナダ(というか北米)はある意味一定のコスパを楽しめる(?)非常に分かりやすい社会!!

日本は天下のDAISOがそこを覆してくれますものね。 DAISO商品で100円でも、何年も愛用できるものもありますし!

でもカナダの100均、ダララマはそうはいきません。

Dollarama ダララマはカナダのDAISO!

正確には$1ショップでなくて$1.25ですが。 たまに$2とか$3商品があるところなんてそっくりです。

文房具からコスメ、食品までなんでも売っていますが、なんでもチープです。 見た目からしてチープで、質もチープです。

でもここはペットボトルジュース(コーラやスプライトなどのきちんとしたブランドのものでも$1.25)がお安いので、私は喉が渇くとよく立ち寄りました。

platesbowls_dollarama このキティちゃん(らしき)皿も$1.25、でもすごいチープ感!! キティちゃんに眉毛はいらない!!

130306_rf1k9_dollarama-deux_sn635 食品も豊富、でも全部知らない謎のメーカー!! Diner Pasta Dinnerに至ってはネーミングが手抜きすぎる!!

と、カナダの100均だとこういうことが起こるのです。

でも、ときどき正規品の棚落ち商品とかもあります。 そういうのはお得ですよね。

essie-dollarama-500x271 このネイルは通常$8とか9とかします。 でも棚落ちだからお安めに買えます。もちろんその質はさすが$8とか9の質です。

と、掘り出しものはきっとコスパは高くなります!

でも日本よりも、掘り出し物を見つけるのがすごく大変だった気がしますねぇ。。

私も実は女子で、実は女子らしく買い物好きなのでよく躍起になっていろんな店を見たり、物を買ったりしましたが、日本で同じお金を払ったら、もっと良いモノが見つけられそうなのに…とよく悔しさをのんだことがありました。 服もForever21やH&Mなどのチープなところで購入したものは、大体現地で捨てるか寄付してきたので、持って帰っても来ず…。

逆に古着屋さんで買った元の質がいい洋服は持って帰ってきました。

そうそう、掘り出し物探しは古着屋さんもオススメです! 私のよく通っていた古着屋さんは、メインストリートのオシャレ界隈であるEast 21st AvenueあたりのFront and Companyというお店!

front すでにしゃれているでしょう(´・ω・`) 中もオシャレな雰囲気なんです~ original (1)

なんだかしゃれた男子もいますね! 周りにはおしゃれ~なカフェなども並んでいます。

こういったところでForever21などと同じ値段帯の古着でも、有名ストリートブランドのものが買えたりします。

カナダでは、自らコスパを上げに挑まねばならないのです。

私はよく往復を1枚のバスチケットでするつもりで(カナダのバスは1時間半なら1枚のチケットで乗り放題)、戦場に出かけたものでした…。 このかわいい古着屋さんの周りにはおしゃれーなカフェもあったのに、あえて反対側の通りのチープなチェーン店の$1.25ピザをがっついて帰るという勇ましいことをしていました。

そうそう!!! カナダでひとつ、コスパの高いもの、ありました!!!

ピザ!!!

超でっかいスライスが、$1.5~2.0くらいで食べられます!! でっっかーいホールでも、$10~20くらいなんです。

信じられないですよね、日本のピザの高級さに帰国して度肝を抜かれました。

しかもカナダのピザ、おいしいです。 ベジタリアン用のものもあったり、ソースもいろいろあったり。

ぜひ留学した際には食べてみてくださいね(*´ω`*)

ではでは、今日もGW明けのゆるーい空気に、ゆるーい記事で応戦したYukikoでした。 また次回~(^^)/

 

【夏休みの留学はお早目にご検討を!航空券、どんどんなくなります。。】

夏休みを利用したティーンのための特別プログラムを私の卒業校であるVGC Language Schoolとコラボしました!

世界中のティーンと一緒に午前は勉強、午後は楽しいアクティビティで英会話が自然に生まれる理想的な環境です(*^_^*)

ご興味のあるかたは覗いてみてください~

サマーティーンプログラム

ポチリおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です