留学と日本語

こんにちは!

さりげなくまた1週間ブログを飛ばしました~(*’▽’)


書いてはいたのです。というわけで、先週用意していた記事をお送りしますね。実は香港におりました。


香港からYukikoです!!

突然決まった香港出張。


お付き合いの研修旅行なのですが、英語を話せる人が多い香港にはきっと留学のヒントが詰まっている!と思い参戦を決意。


きっと通訳がほしかったのかな~と思いますが、果たして私は役に立てるのでしょうか\(^o^)/

英語わすれた\(^o^)/

(幸い通訳さんはほかにいました。)


現地ビジネスマンたちとの勉強会や交流パーティーなどがあるようなので、ちょっと留学市場の可能性も探って来られたらと思っております。

中国語って一口にいっても、中国で話されている言語はたくさーんあって、2大中国語はみなさんの知るところ。


上海や香港で話される中国語(カントニーズ・広東語)と、北京や台湾で話される中国語(マンダリン・北京語)です。

一応、中国語といえば現在は後者のマンダリンを指すことになっていますが、これから行く香港はカントニーズ。

果たしてカントニーズを学びたい留学生ってどれくらいいるのでしょうね?そしてどれくらい将来的に魅力的なんだろう??


香港は公式言語がカントニーズと英語とされています。

もしかして香港留学したら、カントニーズと英語を両方追いかけられるのかも(・ω・)?


と、ちょっとこの研修中に収集できる情報に期待(*‘∀‘)


さて!とっても前置きが長くなりましたが、関係ない前置きでもないんです。


今日は「通訳」「翻訳」、そしてそれに関わる日本語の重要さについてちょこっとだけお話したいと思います。

続きを読む

TINAの「プログラムにモノ申すッ」!

おはこんばんちわー(^^)/

梅雨入り宣言されたのに一向に梅雨らしい雨は降らない日本列島よりYukikoです!


明日は東京相談会で出張だというのに少しも準備しておりません。

明日の朝になってバタバタするのでしょう…明日は朝5時起きかしら…


さて!


先日カナダのドーナツチェーンTim Hortonsについてラブリーな記事を書いてくれたカナダはノバスコシア州でJKをしているTINAちゃん、今日はちょっと刺激的な記事を寄稿してくださいました(*’▽’)

ピリ辛(*’▽’)

いや激辛(*’▽’)


TINAちゃんの参加しているノバスコシア州のプログラムは数ある英語圏先進国の公立高校プログラムではもっとも費用が低いと言われている、正規留学を夢見る方には魅力的なプログラムです。


ただし!

続きを読む

留学向きな人に目立つ適性とは?

こんにちは~(^^)/

最近は暑くなったり寒くなったり、岐阜の山間部では氷点下を記録したらしいですし、北海道では雪の日もあるちょっとおかしい気象の2016年初夏ですね。


名古屋はぼちぼち暑いです(*’▽’)でも爽やかなほう!


ブログアップの金曜日の夜は、みんなはしゃいでお出かけしてしまうのか、ミュージックステーションを見ているのか、はたまた金曜ロードショーを見ているのか、あまりアクセス数が伸びないんです(*´Д`)

というわけで土曜日のお昼時という新しい試み。


もしよろしければみなさま、Facebookなどでシェアをかけたりいいね!してみたりしてくださるととてもうれしく思います( ;∀;)

続きを読む